« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月12日 (木)

燕三条背脂ラーメン②

燕三条背脂ラーメン②

本日いただきました~noodlesign01delicious

美味しゅうございましたheart02(*^ー゚)bグッジョブ!!

 

味にうるさい息子も・・・

「なかなか美味しいじゃん!」

と言っておりました。happy01

 

2009年3月11日 (水)

ごはんリレー

ごはんリレー

ごはんリレー

皆さん知ってますか?

         

TBS系列で(新潟県ではBSN新潟放送です)深夜番組の「ノブナガ」内の「ごはんリレー」を!

年末に総集編と題して放送され、見入ってしまい・・・。

今月、新潟県限定で土曜、日曜にスペシャル番組として放映されています。

   

  

ことの始まりの詳しい事は見逃してしまったので良くは分かりませんが。

名古屋のCBCテレビ局の番組らしいです。

          

名古屋市を出発して、道行く人に前日に食べた物を聞き、「同じ物」を「同じ場所」で食べ、名古屋市に戻る・・・。というルールのようです。

   

でも、名古屋名物「味噌カツ丼」「きしめん」「手羽先」「味噌煮込みうどん」「ひつまぶし」の5品のうち、3品を食べるとゴール出来るんです。

これがなかなか難しいらしく、現在も旅を続けているようです。

東京から北海道へ飛ばされたり・・・。九州へ飛ばされたりと・・・。

                     

今週末にも放送されるので見て下さいsign01 ハマリますからsign03happy01

ちなみに週末は4時からだったと思います。

燕三条背脂ラーメン

燕三条背脂ラーメン

燕三条背脂ラーメン

我が家にも届きました~heart04

「燕三条背脂ラーメン」noodlesign03

    

ブログの先輩「阿武さん」が3/1から開業した通信販売のお店

「新潟は食の宝庫だ!」のラーメンです。

     ↑ クリックして下さいsign01pcリンクします)

・・・右下の「おすすめサイト」からも見られますよ!・・・

                 

明日の夕食にいただきますshinehappy01

トッピングは何にしようかなsign02  悩む~sweat01happy02

2009年3月 7日 (土)

その後・・・

義父は昨日、無事に退院致しました!happy01

 

入院後、2日ほど自宅と病院を行き来し、日中はリハビリで病院内を歩いたり、同じ絵や文字を書き・・・。

   

見る見るうちに回復して参りました。

恐るべし老人パワーです。

まだまだ完全とは言えませんが、手の震えは以前と変わらないくらいに戻りましたし、記憶の方もしっかりとして来ました。

後は、時間と共に徐々に快復して行くと思います。

何より本人が戻りたがっているので自宅で様子を見る事にしました。

 

そこで、介護申請の手続きを済ませて来ました。

施設でリハビリを受けたり、お風呂に入れてもらったり、他の人との交流があった方が刺激になるのではないかと考えました。

福祉課の担当者との会話でどの程度の補助が受けられるか分かりませんが、少しでも施設が利用出来るようになれば・・・と思っています。

ちょっと重い内容になりましたが、私にもこういう日常があるんですよ!

でも、ここに書き込む事で少し心が和らぎます。

なので、あえて今回は書いてみました・・・。

大丈夫ですって!!ミッチーパワーで乗り越えますから!happy01

   

2009年3月 4日 (水)

救急車にて・・・

我が家の義父は先月2月の誕生日で88歳(米寿でございます)になりました。

        

その義父が日曜日の夕食時に具合が悪くなり、救急車で運ばれ入院しました。

軽い脳梗塞でした・・・。

夕飯を食べている時に何度も箸で茶碗を突っつくような同じ動作を繰り返しており・・・

 

あれれ?と思っているうちに唇が紫色に変わって行き・・・

 

まぶたを閉じたまま動かず・・・

大きなイビキを掻いたような感じになり・・・救急車をお願いしました。

以前にもこのような症状がありました。

先回も軽い症状で済んだので同じような状況かと思っていたのですが、今回は軽い後遺症が残ってしまいました。

        

今、自分が病院に入院している事。

          

今現在の状況と昔の記憶が混同して、つじつまが合わない会話をする。

          

入院初期に見受けられる症状だそうです。

               

毎日、義母と2人で家で留守を預かっているので、家に戻るのが一番かと思い外泊許可をもらい、夜は家で過ごし、翌日の朝病院へ送り届けるという方法を取る事にしました。

今朝も病院に送って来ましたが、少し落ち着いたように感じました。

80歳を過ぎるまで、あまり入院などをした事もなく、自分の身の回りの事はもちろん!風呂の用意等もしてくれるような義父でしたので、以前のように回復してくれる事を願うしかありません。

      

やっぱり家族の側が一番なんだと感じました。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »