« 明日は我が身です。 | トップページ | その後・・・ »

2009年3月 4日 (水)

救急車にて・・・

我が家の義父は先月2月の誕生日で88歳(米寿でございます)になりました。

        

その義父が日曜日の夕食時に具合が悪くなり、救急車で運ばれ入院しました。

軽い脳梗塞でした・・・。

夕飯を食べている時に何度も箸で茶碗を突っつくような同じ動作を繰り返しており・・・

 

あれれ?と思っているうちに唇が紫色に変わって行き・・・

 

まぶたを閉じたまま動かず・・・

大きなイビキを掻いたような感じになり・・・救急車をお願いしました。

以前にもこのような症状がありました。

先回も軽い症状で済んだので同じような状況かと思っていたのですが、今回は軽い後遺症が残ってしまいました。

        

今、自分が病院に入院している事。

          

今現在の状況と昔の記憶が混同して、つじつまが合わない会話をする。

          

入院初期に見受けられる症状だそうです。

               

毎日、義母と2人で家で留守を預かっているので、家に戻るのが一番かと思い外泊許可をもらい、夜は家で過ごし、翌日の朝病院へ送り届けるという方法を取る事にしました。

今朝も病院に送って来ましたが、少し落ち着いたように感じました。

80歳を過ぎるまで、あまり入院などをした事もなく、自分の身の回りの事はもちろん!風呂の用意等もしてくれるような義父でしたので、以前のように回復してくれる事を願うしかありません。

      

やっぱり家族の側が一番なんだと感じました。

« 明日は我が身です。 | トップページ | その後・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103473/44241331

この記事へのトラックバック一覧です: 救急車にて・・・:

« 明日は我が身です。 | トップページ | その後・・・ »