« 雪の壁 | トップページ | 通院 »

2010年1月26日 (火)

着付教室でした。

着付教室でした。

   ↑  講師の先生の後ろ姿です。

着付教室でした。

きものnoteきものnoteきものが着られる~note「日本和装」さんの着付教室の日でした。happy01

          

今日は、「立ち居振る舞い」の講習でした。

①着物を着た時の座り方、立ち方。

②先方に訪問した場合の作法。

 訪問客を迎える時の作法。

③お茶を出された時の作法。

事務の仕事をする時に受けた講習と似ているところがあるかも・・・。

1.訪問する時間は、仕事関係の場合は約束の時間より5~10分前に先方の敷地に着くように行き、時間通りに訪ねる。  ←  一般の家庭には3~5分遅れてからチャイムを鳴らす。

2.訪問した時は、コートは玄関先で脱ぐ。 ← これは共通。

3.玄関で靴を脱ぐ時は、相手におしりを向けない。入った方向で靴を脱ぎ、後ろを向いて靴を直す。  ← これも共通。

4.部屋に通されたら、入口に近い所が下座。 ←  和室に床の間がある場合は、床の間に近い所が上座。

5.「どうぞ、お掛け下さい。」と言われるまで椅子に腰掛けない。  ← 挨拶は座布団を敷く前にする。 勧められるまで座布団に上がらない。

      

でも、なかなか奥が深いお作法です。coldsweats01

« 雪の壁 | トップページ | 通院 »

着物ライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103473/47401517

この記事へのトラックバック一覧です: 着付教室でした。:

« 雪の壁 | トップページ | 通院 »