« 夏日? | トップページ | 小千谷縮・越後上布展Ⅱ »

2010年6月17日 (木)

一周忌法要

観音様

今日は義父の一周忌法要でした。

寺院より合同法要の案内があり、平日でしたが、この日に供養してもらう事にしました。

私達家族の他、50~60名の出席でした。

 

お経のあとの説法で・・・

「お経を読んでいるときに寝てもらっても結構なんです。

それは心地よいお経だということです。それで途中に鐘の音が入ったりするんです。

反対にハラハラしながら聞いているいるようなお経はお経とは言えません。」

と・・・。

 

たしかに皆さん、声が通り、心地良いお経でした。

 

こちらの寺院はお寺と観音様が同じ敷地内にあります。

越後三十三札所の中の札所でもあります。

私もこれから少しずつ勉強していきます。

   

本日の合同法要の後は、本堂から観音堂へ場所を移して、観音講法会御施餓鬼法要(通称:観音講)が行われました。

画像のようにお坊様が「ほら貝」を吹きながら登場されます。

毎年、この6月17日に行われているそうです。(義母の説)

毎年平日に行われている為、嫁いで初めての経験でした。

  

ここでも、太鼓や鈴の鳴り物がある中、お経を唱えながら焚き物をされます。

 

そして、お経の後、ひとりずつお坊様の前を通り、足元の三十三枚のお札を踏みながら観音様にお参りをして、邪気を払って頂きました。

 

今回は貴重な体験でした。confident

« 夏日? | トップページ | 小千谷縮・越後上布展Ⅱ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103473/48659602

この記事へのトラックバック一覧です: 一周忌法要:

« 夏日? | トップページ | 小千谷縮・越後上布展Ⅱ »