« 料亭 いまつ | トップページ | 松雲山荘 Ⅱ »

2010年11月14日 (日)

柏崎 松雲山荘

朝晩、急に寒くなり、あちこちで紅葉の見頃が気になり、出掛けることに。

 

行き先は、雑誌などで紹介されていて気になり行ってみたかった

「松雲山荘」。

http://www.niigata-kankou.or.jp/kashiwazaki/kanko/season/UA2908.html   

       

紅葉=きものが似合う  ←  と勝手に解釈(笑)

 

きもの仲間の友人と行って来ました。 happy01

Cimg1295

Cimg1304

Cimg1303

Cimg1305_2

Cimg1306

Cimg1307

こちらの敷地内にある「木村茶道美術館」という茶道専門の美術館で茶道体験が出来る事を知り、超初心者の私達も参加することに。heart04

http://www.kanreku.jp/sadoukan/

  

茶室に入り、そこで日本和装さんの修了生の方達と偶然一緒になりビックリsign01 coldsweats01

       http://www.wasou.com/

私達が入館した時に、受付の方から「今、始まったばかりですから間に合いますよnote」と言われ、茶室に入る時に着物の方がいられたのは分かったのですが、その方の後姿の帯を見た時に「素敵な帯heart04」とは、思ったんですね・・・confident

 

私の予感的中flair lovely

 

日本和装さんのセモナーで培った私の目eyeに間違いはありませんでしたshine(笑)

 

知り合いの方が一緒という事と、館内の方がひとつ・ひとつ丁寧に説明を受けながらだったので、あまり緊張することなく体験出来ました。

 

そしてもうひとつビックリした事は、茶席のお茶碗が美術館内に展示してある物で抹茶を頂けた事shine happy02

「そうですね~notes  そちらの物は高級車1台分くらいのお値段でしょうかね・・・heart04

なんて感じに説明されまして・・・。coldsweats01

確かに・・・今日の茶碗の順番の説明書には「人間国宝」の文字が・・・。happy02

  

貴重な体験となりました。。。

  

Cimg1300_2

   ↑  注目の的でした。。。

 

« 料亭 いまつ | トップページ | 松雲山荘 Ⅱ »

着物ライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103473/50038004

この記事へのトラックバック一覧です: 柏崎 松雲山荘:

« 料亭 いまつ | トップページ | 松雲山荘 Ⅱ »