« セ○ンコーヒー | トップページ | イタリアンレストラン »

2013年5月20日 (月)

京都互福庵パフェ

久し振りに「日本和装」さんのイベントへ参加して来ましたnote happy01

002



素敵な品々を鑑賞(最近、着物や帯は芸術品だと感じているので)させてもらいに・・・。coldsweats01





Dsc_0031

※日本和装さん季刊紙より

そして、せっかく習った着付けなので着物を着てお出掛けするheart04という意味合いもありますnote wink







今回は「おいしいお茶の入れ方」の講義も・・・shine happy01

Dsc_0032_2

  ↑   玉露の入れ方を教えてもらいました。

① 1番茶は少しぬるいと感じる温度のお湯でいただく。

  (熱い温度のお湯を入れると後味が苦くなる)

② 急須にお湯をいれたら 約2分待つ。

  (ここで、決して急須を振らないsign01 じっくり茶葉が開くのを待つ・・・)

重要なところですsign01 急須を振ってはダメですよsign03 coldsweats01

だそうです。。。(ドキッsweat01




この入れ方ですと、甘みのある美味しいお茶が飲めるそうですnote happy01 

 








それと・・・。



もうひとつのお目当ては・・・こちら    ↓  

001     
「京都互福庵」さんの抹茶パフェ shine lovely

     http://www.kyoto-gofukuan.jp/





イベントの講義中に奥の方で白玉などを粉から手作りして下さったそうですheart02






お抹茶入りのアイスクリームが最高に美味しくて・・・。heart04



香も良く味も濃厚 heart04 lovely




新潟にいながら、本場のパフェを味わえるなんて贅沢 shine happy02






あまりに美味しくてお代わりしたい気分でしたnote coldsweats01









でも、その後しっかりランチへ・・・

003  









今日の装いは     ↓

004     




« セ○ンコーヒー | トップページ | イタリアンレストラン »

着物ライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103473/57423646

この記事へのトラックバック一覧です: 京都互福庵パフェ:

« セ○ンコーヒー | トップページ | イタリアンレストラン »